親父の知恵袋〜オヤジHACK > 観光レビュー > 東京スカイツリーの入場券GETの裏ワザ

東京スカイツリーの入場券GETの裏ワザ

 作成日:2013/1/17 | 更新日:2019/08/28

東京スカイツリー

2012年5月22日に開業した東京スカイツリー。

あいにくの悪天候の中、21万9千人が来場し大賑わいとなりました。

世界一の電波塔を一目観ようと、その後も多くの観光客が日本国内だけでなく海外からも足を運んでいます。

 

東京スカイツリータウンの中には水族館やプラネタリウムに食品街などもあり、人気の業態がところ狭しと立ち並んでいます。

一日いても飽きさせない観光スポットとして、今もなお多くの観光客が来場しています。

 

そんな東京スカイツリーも開場当初に比べると、展望台への入場チケットも入手しやすくなってきました。

東京スカイツリーの公式ホームページにて2ヶ月前から東京スカイツリーWEBチケットの予約ができます。>>東京スカイツリーWEBチケット

予約状況を確認してみると分かりますが、、土日祝日の入場予約は入手が困難な場合があります。

観光旅行は土日祝日が多いので、せっかくの東京スカイツリー探索も予約できずチケット入手が困難で諦めてしまう人も・・・。

そんな時のチケット入手の裏技を紹介しゃいます!

 

★はとバス:東京スカイツリー展望台入場付きツアー

東京スカイツリー公式ホームページのWEB予約がいっぱいの場合は、はとバスのツアーをチェックしてみましょう。

展望台入寮付きツアーの予約が取れれば、無事東京スカイツリーに登ることができます。

>>はとバスツアー

 

★入場チケット付きホテル宿泊

都内のホテルでは東京スカイツリー開業後は、入場チケット付きのプランなど多数販売しています。

宿泊する予定があるのなら、いっそのこと東京スカイツリー入場チケット付きプランで宿泊先を探してみると、意外に多くのホテルがヒットします。

宿泊プランのお探しは>>じゃらん か  楽天トラベル が人気です。

 

こんな感じで、他のパッケージ商品として販売されているものを活用すると、予約でいっぱいの東京スカイツリー入場チケットをGETすることが可能になることもあります。

困ったときは一度ご確認ください。

 

Ads by Google


キーワード