MENU

川崎市子ども夢パークで親子で泥んこ!テンションMAXでアゲアゲ体験

  • URLをコピーしました!
【スポットデータ】
・場所:川崎市子ども夢パーク
・住所:〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延 5丁目 30番地 1号
・公式サイトURL:http://www.yumepark.net/
川崎市立子ども夢パークのプレーパークで子供も大喜びです。
目次

子供の為に造られた施設なので、安心安全に思いっきり楽しめます

川崎市子ども夢パークは川崎市が子供の為に造った施設なので、子供のことを考えられた造りになっていて安心して子供を遊ばせることができます。

メインで遊べる屋外のプレーパークは、子供たちが裸足で泥んこになって思いっきり遊べます。

あまりの泥んこぶりに、親としては「あぁ~洗濯大変かもぉ~」とテンション下がりますが、子供はテンションあげあげです♪

他にも

  • タワーと呼ばれるアスレチック
  • 池の中に飛び込めるウォータースライダー
  • 定番のターザンロープ

など遊具も充実しています。

曜日によっては、焚火や木工作ができるようです。

泥遊びで子供のテンションMAX!

泥遊び広場では子供のテンションMAXになりますよ

普段、水に濡れるのを嫌がる息子も裸足になって泥遊びを始めました。

遊び用のお鍋などが用意されているので、息子はそれを使って水を汲んで土山のくぼみに入れてるのをみて「器用だね~♪」と親ばかしてました(汗)

そこに足を入れてビチャビチャとするだけですが、テンションMAXでとても楽しそうでした。

遊びに行った日は暑かったので、泥遊びが気持ちよかったんだと思います。

もちろん着ていた服は泥だらけになるので、泥遊びをする際は必ず着替えを持っていくようにして下さいね。

子供がみるみるうちに想像以上に泥だらけになっていくだけでなく、親も近くで見ているだけで泥が飛んで汚れる可能性があります。

川崎市立子ども夢パークではログハウスでのんびり休憩できます。

泥跳ねが洋服について汚れると、一日テンション下がりっぱなしなので親御さんも注意して下さいね。

泥遊び場所のすぐ近くにログハウスがあり、中には遊具等はないのですが休憩スペースとして活用できます。

疲れたらログハウスでちょっとのんびりしましょう♪

乳幼児が遊べるスペースやゆっくりできる図書スペースもあり♪

屋外だけでなく、敷地内の建物の2階に乳幼児が遊べる「ゆるり」という部屋があります。

赤ちゃんから遊べるような玩具や本が揃っており、エアコンもあるので暑い日に赤ちゃん連れで遊びに行っても安心です♪

「ゆるり」の中には授乳室もあります。

同じ2階に「ごろり」という本がたくさん置いてある部屋があります。

ここではゆっくり本を読んだり、ボードゲームで遊ぶことが出来ます。

遊びに行った日はとても暑い日で赤ちゃん連れだったこともあり、冷房の効いた部屋で妻も授乳が出来てとても助かったと喜んでいました。

ちょうど同じくらいの赤ちゃんが遊びに来ていたので、赤ちゃん同士でちょっとした交流をしている姿がとてもかわいかったです。

駅から徒歩5分ほどで、忘れてはいけないものは着替えだけ!

最寄り駅は津田山駅で歩いて5分ほどです。

専用駐車場はないので公共交通機関もしくは近くであれば自転車がおすすめです。

どうしても車で来る場合は、少し歩けばコインパーキングがいくつかあります。

子ども夢パーク内には自動販売機等の飲食物の販売はないので、持参するか駅近くのスーパーで買っていけば困ることはありません。

休憩スペースでお弁当を食べてもいいので、おにぎりなどを持って来て食べている人がたくさんいました。

ロッカーも無料で使用できるので着替えさえ持っていけば、着替えるスペースやシャワーもあり他に大きな荷物は必要ありません

小さい子供を連れて、遊びに行くには最適な子連れスポットです。

【スポットデータ】
・場所:川崎市子ども夢パーク
・住所:〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延 5丁目 30番地 1号
・公式サイトURL:http://www.yumepark.net/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年生まれの酉年。
妻と3人の子供を持つしがない親父。
【悩み】お金(教育費・老後資金)、日々の子育て、心身の老化
【得意なこと】食べる、のんびりする、妄想する
【苦手なこと】人付き合い、お酒

目次