MENU

リネットで礼服・コートを宅配クリーニング&ワイシャツのシミが無料でキレイになった

  • URLをコピーしました!
宅配クリーニングのリネットでワイシャツをクリーニングしてみた

春先になると地味に面倒なのが、冬物衣類のクリーニングですよね。

クリーニング店に出しにいくのが、ちょっと面倒でついつい後回しにしがちです。

そしてまた受け取りに行くのも面倒で、なかなか取りに行けなくて・・・。

ということで、今回は前から利用したいと思っていた宅配クリーニングを試しに利用してみることにしました。

とにかく便利で楽ちんだとSNSで見ていたので、ちょっと期待して注文してみました。

今回利用した宅配クリーニングは「リネット」です。

で、クリーニングする洗濯物は、下記の5点。

宅配クリーニング「リネット」に礼服上下・コート・ジャケット・ワイシャツをクリーニング注文しました。
  1. 礼服上
  2. 礼服下
  3. ジャケット
  4. コート
  5. ワイシャツ

さて、実際に利用してみて感じた良い点と良くない点を書いていきますね。

目次

リネットを利用する前に気になっていた3つのこと

宅配クリーニングで気になる下記の3つのポイントについて、リネットではどうだった。

  1. 注文&受け取り
  2. 仕上がり
  3. 値段

1,注文&受け取り

リネットは「注文~納品」まで家の中で完了するから楽ちんだった

リネットを利用して一番良かったのは、とにかく楽ちんだったということです。

いつものクリーニング店は近所のイオンの中にあるのですが、イオンに行くついでに洗濯物を出す感じです。

ちょっとしたついでなんですけど、ちょっと面倒に思っていました。

そして、いざ宅配クリーニングを利用してみると、

お店に行くのがなり面倒に思えてきました。

リネットだと家の中で全部終わります。

  • スマホ(パソコン)で注文
  • 指定日に洗濯物を取りに来てくれる
  • 指定日に洗濯が終わったら届けてくれる

これだけですから、本当に楽ちんでした。

ネットで注文

初回に入力するのは、

  • 住所、名前、TEL、メールアドレス
  • 会員プラン
  • オプションの有無
  • 預け用ダンボールの有無
  • 預け日と受取日の指定(時間帯指定も可能)

だけです。

入力内容は簡単なので、すぐに入力は終わります。

入力項目を進めていくと注文内容の確認が表示され、内容に間違いがなければ注文ボタンをクリックして完了です。

リネットの注文内容の確認

それ以降は管理画面からスケジュールなどの状況が確認できます。

リネットの管理画面で洗濯物の予定が分かります。

洗濯物の発送

注文が完了すると指定日の指定時間帯にダンボールが届きます。

リネットから届いたダンボールに洗濯物を入れて発送

ダンボールが届いたら、準備していた洗濯物をダンボールに入れます。

ここでのポイントは、洗濯物をすぐに詰められるように準備しておくことです。

というのも、ダンボールを持ってきた運送業者さんが、そのまま洗濯物を持って帰ってくれるからです。

うちの場合は②の画像のように洗濯物5点(礼服上下・ジャケット・コート・ワイシャツ)をビニール袋に入れて準備していたので、ダンボールに入れるのは5秒も掛かりませんでした。

本当はこちらでガムテープを貼ってダンボールを作るのですが、運送業者さんがサービスでガムテープを貼ってダンボール作り、さらに梱包までしてくれました。

だから実際にしたことは、

  1. 洗濯物をビニール袋に入れる
  2. そのビニール袋をダンボールに入れる

だけです。

これだけで発送は完了。

超簡単で「えっ!これだけでいいの?」というくらい、あっという間の出来事でした。

これを一度体験したことで「お店に洗濯物を持っていくのが、かなり面倒」だと気付いてしまったのです。

2,仕上がり

リネットの洗濯の仕上がりは問題なくキレイに仕上がっていました

クリーニングに出す理由はキレイに仕上げて欲しいことですから、ここは必ずクリアして欲しいところですよね。

結果的には、問題なくキレイに仕上がっていました。

リネットでクリーニング後に戻ってきた衣類。

クリーニングに出したんだからキレイになるのは当然なんでしょうけど、今回は初めてということで、ちょっとした実験もしてみたんです。

それは何かというと、無料シミ抜きの仕上がりをチェックしてみたんです。

ワイシャツのシミ抜きは?

リネットでは検品時に見つかったシミは、無料でシミ抜きしてくれます。

無料でシミ抜きをしてくれるということだったので、どれくらいキレイになるか試してみました。

食事中にワイシャツに醤油の汚れがついてしまったので、それならばと「コーヒー」と「油性ボールペン」の汚れを付け足してクリーニングに出してみることにしました。

醤油とコーヒーと油性ボールペンの汚れがついたワイシャツをリネットでクリーニングしてみた

で、結果的にどうなったかというと、こうなりました。

リネットの無料シミ抜きでワイシャツのシミが落ちました

ご覧の通り、醤油とコーヒーの汚れは完璧に落ちています。

でも、ボールペンの汚れは落ちていません。

ちょっとガッカリしたのですが、実はリネットのクリーニング力の問題ではありませんでした。

「無料シミ抜きについて」というページを確認すると、落ちにくいシミの中に「インク系のシミ(ボールペン、万年筆、墨汁など)」と書かれていました。

リネットのシミ抜きで落ちやすい汚れと落ちにくい汚れの説明

ボールペンのシミは最初から落ちにくいということが明記されていたのに、私が確認していなかったんです。

それでもクリーニング前よりも汚れが薄くなっているので、落ちにくいと言えども「キレイになってるんだな」と実感しました。

シミ抜きも含めて、汚れもキレイに落ちていたし、シワなどもなくキレイにクリーニングされていました。

それにドライクリーニングで気になるニオイもまったく感じませんでした。

気になる臭いは?

宅配クリーニングの口コミ評判でたまに見掛けるのが、「ドライクリーニングが石油臭い」というニオイの問題です。

ちょっと心配だったのですが、石油臭さはまったくありませんでした。

というのもリネットでは下記のように、特殊な装置を使って特有の石油臭さを無くしています。

**
リネットの工場では常に洗浄液を無色透明な状態に保つため特殊な洗浄フィルターと循環器を設置しています。
特有の石油臭さをほぼ無くすことができるだけでなく、お肌にもやさしいクリーニングです。
工場での工程について 3.クリーニング
**

なのでニオイの心配はありません。

3,値段

リネットの料金は、いつものクリーニング店と比較して429円高いけどその価値ありです。

楽ちんで仕上がりも満足の宅配クリーニングですが、やっぱり気になるのが値段ですよね。

内容には満足でも、料金が高すぎると続けて使うのは難しいです。

リネットの料金がどれくらいかをいつものクリーニング店と比較をしてみました。

アイテムリネット洗光舎
礼服上950円960円
礼服下660円660円
ジャケット950円960円
コート2,100円1,980円
ワイシャツ290円220円
合計4,950円4,780円

クリーニング料金の差は170円なので、ほぼ同じくらいでした。

思っていた以上に値段差が無くて、これなら利用しやすいです。

ただ、リネットは有料会員(プレミア会員)に入会するため、月額会費429円(税込)が別途必要となります。

この429円は「衣類の引き取り&お届け」をしてもらう代金と考えると、価値はじゅうぶんありました。

一度宅配クリーニングを経験すると、この「月額429円」は間違いなく安いと思えます。

1回のクリーニングで2回も店舗に行く手間が面倒なことを考えると、宅配クリーニングは便利で楽ちんなサービスなのは間違いありません。

もちろんそれ以外にも「リネットの有料会員(プレミアム会員)」っていろいろメリットがあるので、もう少し詳しく書いてみます。

リネットのプレミアム会員について

通常会員でリネットを利用するという選択肢もありますが、有料会員のメリットを考えると入会しないのは損です。

  • 初回全品30%OFF
  • 送料:初回送料無料、2回目以降は1回1,900円(税抜き)以上の注文の場合、往復送料が無料
  • プレミアム会費:初月無料
  • リネットクローク初月と3ヶ月間何着でも保管利用料無料
  • 預け用のダンボールが無料
  • 受取りから30日以内は無料で再仕上げ対応
  • 再仕上げに満足できなければ返金
  • 万一の事故時は再購入価格を100%補償
  • 最短翌日配送(*一部対象地域のみ)
  • 早朝、夜間は1時間幅で時間指定(*一部対象地域のみ)
  • プレミアム仕上げ
  • リネット安心保証
  • すぐ貯まるスタンプカード

初めてリネットを利用する人の85%が、プレミアム会員に登録するのも納得のサービス内容です。

1,900円(税抜き)以上の利用で、送料が無料になるのは嬉しいですね。

通常会員は1万円以上で送料無料なので、洗濯物の数が少なくても送料無料になりやすいです。

他にも万が一の補償もしっかり対応されているので、安心してクリーニングに出せます。

それにプレミアム会員は登録月の翌月まで無料で利用できるので、お試しで1回利用してみてから有料会員を継続するかどうか決められます。

満足できなければ期限までにプレミアム会員を退会すれば、月額料金は発生しません。

ちょっと試してみたかったという方は、この制度を利用してリネットにクリーニングを依頼してみましょう。

>>登録月の翌月まで無料のプレミアム会員はコチラから

年会費払いならもっとお得

年会費プラン:年4,680円(税込 5,148円)

【年会費払いの特典】
プレミアム会員の年会費プランなら、400円(税込 440円)の回数券6枚の年間ケアパスがもらえます。

年間ケアパスを使えば、洗濯代金から2,400円分が割り引きされます。

さらに毎年発行されるので、毎年2,400円OFFの恩恵を受けられる計算になります。

割引きを換算すると「実質2,280円(税抜き)」の負担で、プレミアム会員を利用できることになります。

これなら月190円(税引き)でプレミアム会員を利用できる計算になるので、費用負担はかなり少なくなります。

リネットの利用方法は簡単

今回リネットを利用して思ったのは、

簡単で便利

だということです。

利用するには、公式サイトから申込みを進めていきます。

(プレミアム会員の登録項目)

  1. 住所
  2. 名前・TEL・メアドなど
  3. 会員プラン
  4. オプション仕上げの選択
  5. その他オプションの選択
  6. 預け用ダンボールの要(サイズ)・不要
  7. 預け入れ・受け取りの日程調整
  8. 注文内容確認

「3.会員プラン」以降は、文字入力はなく選択するだけなので、簡単で入力はすぐに完了します。

あとは運送会社がダンボールを持ってきてくれるので、それに洗濯物を詰めて送るだけです。

一度体験すると、クリーニン店に「持っていく&引き取りに行く」のが本当に面倒に思えます。

この楽ちん感を経験すると、宅配クリーニングを利用し続ける人の気持が分かります。

値段も許容範囲内だし、忙しい&面倒くさいと思っている人は利用しないと損なサービスだと実感できました。

リネットの詳しいサービス内容については、こちらの公式サイトをチェックしてください>>リネット公式サイト

最近は保管サービスもスタートしたので、クローゼット代わりにも使えるようになりました。

↓宅配クリーニング&最大8ヶ月保管↓
宅配クリーニング「リネット」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年生まれの酉年。
妻と3人の子供を持つしがない親父。
【悩み】お金(教育費・老後資金)、日々の子育て、心身の老化
【得意なこと】食べる、のんびりする、妄想する
【苦手なこと】人付き合い、お酒
*画像の男性は著者本人ではありません

目次