親父の知恵袋〜オヤジHACK > 夫の本音を聞いちゃいました > 【夫の本音】自分で何も決められないのに文句は人一倍な妻

【夫の本音】自分で何も決められないのに文句は人一倍な妻

 作成日:2018/6/23 | 更新日:2018/06/23

【パーソナルデータ】
・本音を語ってくれた旦那さん:タケさん
・旦那さんの年齢:44歳
・奥さんの年齢:39歳
・結婚歴:7年

妻は自分ひとりでは何も決められないのに、文句だけは人一倍言います。最近では質問に答えるのが億劫になってきました。

Ads by Google

うちの妻は決断力がありません。

どんな些細なことでも、待ったなしの事項ならばこちらに決断を投げてきます。

そうでなくて時間に余裕のある場合は、何時間も延々と悩んでいます。

 

悩みの内容は、

  • 育児のこと
  • ママ友との関係のこと
  • 自分の体調のこと

など色々ですが、とにかく自分で決めるということができないのです。

 

仕事に集中できないLINE攻撃

その結果、私が会社に出勤してからでもLINEでこんな質問が次々に届きます。

  • 娘の服は長袖にするか半袖にするか?
  • 牛乳が後一本だが今日買っておくべきか?
  • 6個398円のトマトと4個297円のトマトのどっちを買う?
  • 娘に昼寝をさせるべきか?
  • ママ友からのLINEにどう返事したらいいか?

すぐに返信するようにしているのですが、これでは仕事に集中できませんよね。

 

帰宅後も続く質問攻め

この状況は、帰宅してからも同じです。

  • 明日の夕食は?
  • 明日娘を公園に連れて行ってよいか?
  • 頭痛がするが病院にいったほうがいいだろうか?

と延々と続きます。

 

逆ギレされて泣けてくる

まあ、質問されるだけならば、面倒くさいが頼りにされている証拠と思って我慢できるのです。

問題はこっちに投げてきた決断について、結果がうまくいかなかったら全力で文句を言ってくることです。

先日も微妙な気温の日があって、「半袖と長袖のどっちがいいかな?」といつものようい質問されました。

「今日は半袖でいいんじゃない?」と答えたんですが、その日は思った以上に肌寒かったんです。

すると「寒かった。娘が風邪引いたかもしれない。長袖にすればよかった」と愚痴りだしました。

他にも「明日は何が食べたい?」と聞かれたので、「明日はシチューがいい」と答えました。

すると「今日2日分、最近はこちらも質問に答えることが苦痛になってしまいました。

そんなに文句をいうなら「自分で決めろ!」と言いたくなります。

 

決められないのは自分の責任ではない

自分で決められないことについて他人に判断をゆだねた場合、その結果には文句を言わないのが当然だし常識だと思っています。

その旨を妻に伝えたことは何度かありますが、全く納得できない様子でした。

妻の感覚では自分(妻)が物事を決められないということは、生来の性格によるものであって自分の責任ではない。

そういう人間とわかっていて結婚したのだから、決断の役割は当然夫が果たすべき責務である。

その結果不具合があれば、文句をいうのは当然ということらしいです。

 

決断に対して臆病になってきた自分

そうはいっても、日常生活レベルのことに対していちいち綿密なリサーチや考察をすることはできません。

未来に起きることについて、正しい判断を下すのはとても難しいです。

えいや!で決めてあとのことは気にしない、としなければお互いストレスがたまる一方だと思うのですが。

私はもともと悩まない、後悔しない主義の人間だったのです。

それが妻との生活が長くなるにつれ、すっかり決断に対して臆病になってしまいました。

Ads by Google


キーワード