MENU

【夫の本音】名もなき家事を全くしない妻の気配りの出来なさに辟易

  • URLをコピーしました!

【パーソナルデータ】
・本音を語ってくれた旦那さん:コージさん
・旦那さんの年齢:36歳
・奥さんの年齢:34歳
・結婚歴:4年

私の妻は実家ぐらしが長かったため、上げ膳据え膳が当然のように思っています。名も無い小さい家事は全て私がやっているのが現状です。
目次

名もなき家事をしない妻

私が妻に感じてる不満は、妻の家事全般に対する段取りの悪さです。

特に段取りが悪いなと感じるのは、「名もなき家事」と分類されるタイプのものです。

「名も無い家事」というのは最近出来た言葉で、SNSなどで拡散されて認知度があがりました。

ツイッターのハッシュタグで「#名もなき家事」で調べると、たくさんのツイートが読めます。

【名もなき家事】って言うんだ〜知らんかった。ティッシュの箱潰したり、ゴミ袋をキチンと掛けたり、買ってきた物のタグ外して包装を分別したり。地味だけど大事よね。

— 鬼嫁みーちゃん (@oni_mimimiichan) 2018年6月4日

取り敢えず、お茶がなくなったらお茶わかせ。
お皿洗ったら生ゴミ捨てろ、お風呂洗ったら排水溝の髪の毛捨てろ。古新聞入れる袋新しくしてくれ。上にポンてするだけじゃ入ってません。二度手間。あ、傘使ったら干して乾いたら直すとかもね。名もなき家事多すぎ。

— たんたたたん (@7TAN7TANTAN) 2018年6月4日

最近たまに見かける、名もなき家事とかいうやつ
ボディソープ等の詰め替えなんかは特に何も思わないのだけど、飲み干したペットボトルを台所に放置されるのと、麦茶飲んで残り少なくなったけど1センチ程度のみ残して冷蔵庫に戻されるのは真顔になるよね(夏の風物詩)

— ましろ (@fly_LOW) 2018年6月2日

終わりなき仕事、名も無き家事。
明らかにオーバーワーク…
なのに旦那は遊びに行った。

— きょうここ (@kEOZj21riHEQgen) 2018年6月3日

東洋経済ONLINEにこういう記事も書かれています。
「名もなき家事」がモヤモヤを増幅させている

簡単に言うならば、小さな家事のことですね。

【名もない家事の例】

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 台所用洗剤
  • 衣料用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • ボディーシャンプー
  • ヘアーシャンプー
  • ヘアーコンディショナー
  • 消臭剤
  • 芳香剤

などの在庫管理(買出し)や詰め替え作業などは名もなき家事ですね。

他にも、

  • ゴミ袋の張替えやお茶出し
  • お茶を飲んだ後の湯飲みを後片付け
  • アイスクリームやお菓子類を食べた後の片付け
  • ケーキ類を買ってくれば食べられるようにお皿やフォークを出したりその後片付け

なんても、名もなき家事と言えます。

こういったことは、全て私がしています。

どれも小さな事とはいえ、毎日の事なのでなかなか面倒ですし結構イライラします。

ケーキを食べるにもこれだけある名もなき家事

例えばケーキを買ってきたとしましょう。

食べるにはケーキ用のお皿とフォークを出さなければいけません。

となると、お皿とフォークを水道水で軽くすすいでからキッチンペーパーで拭いて水を切り、テーブルへ持って行きます。

ショートケーキならケーキをそのままお皿に載せればいいだけですが、ホールケーキならナイフで切り分けたりしないといけません。

当然ナイフの後片付けも必要です。

ケーキとなると紅茶やお茶も一緒に飲みたいですよね。

コップを水洗いし、氷を適量いれ、お茶を入れてテーブル上に運びます。

これら一連の作業を私一人が行っている間も、妻はテーブル前に座ってテレビを見てるだけです。

ケーキについてるラップみたいなのを剥がし、ゴミ箱に入れるのも私。

食べ終わった後のお皿とフォークを洗うのも私。

ケーキが入っていた箱の処分、お茶を飲み終えたらその後片付け、お茶が足らないようなら注ぎ足す、こういった事も全部私がしています。

料理は帰宅時間の関係上、妻の分担多めとはいえ私も時間がある時は行います。

私は一人暮らし歴が10年以上と長いため、実家暮らしをしていた妻より家事・料理スキルは高いのです。

掃除は基本的に私ですし、お風呂掃除も私です。

何もしないで動かない妻にイライラ

まあ大きな家事はキチンと分担してるから文句ありませんが、小さな家事って言うなれば気配りが出来るかどうかです。

私が動いてるのに妻はボーッと座ったまま。

これがたまにならいいですが、結婚前からず~っとですからね。

今回はケーキを例に出しましたが、他でも同じように私ばかりしています。

妻は私が動いていてもしらんぷり。

本当にイライラします。

妻に不満を言わない理由

こういった不満を妻にはほぼ言いません。

というのも私は妻より年上ですし、年上たるもの女性をエスコートするのが年上男性の義務だと考えてるからです。

それに、愚痴や不満を漏らすのも男性としてどうかな・・とも思います。

ただ、私の場合は他の男性よりやり過ぎてるような気がします。

実際他の女性からは、よくそんなに気が回るなあ、ウチの旦那と違いすぎると褒められますから。

私からすれば、何故女性はそんなに「頭の回転が悪いんだ?」「何もしないんだ?」と感じます。

こんな事を口すれば揉め事にしかならないので、口が裂けても言えませんけど。

「口は災いの元」という諺どおり、何も言わずにいます。

長年の実家ぐらしで上げ膳据え膳の妻

妻からはたまにですが「いつも何から何までしてもらってごめんね~」と言われることもあります。

ほんと、上げ膳据え膳で妻には対応してますからね。

ただ数回ならまだしも、毎日の事なんですから「先回りして何かしろよ・・」とは思います。

私と結婚するまで実家暮らしをしており、妻母が料理・家事をして妻を上げ膳据え膳で甘やかしてきたわけです。

結婚したからといって「急にそういう生活を変えられるわけはないだろう」とあきらめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年生まれの酉年。
妻と3人の子供を持つしがない親父。
【悩み】お金(教育費・老後資金)、日々の子育て、心身の老化
【得意なこと】食べる、のんびりする、妄想する
【苦手なこと】人付き合い、お酒

目次
閉じる