親父の知恵袋〜オヤジHACK > 観光レビュー > 県立東高根森林公園は自然いっぱいの広大な川崎市内唯一の県立公園♪

県立東高根森林公園は自然いっぱいの広大な川崎市内唯一の県立公園♪

 作成日:2018/6/26 | 更新日:2018/06/26

県立東高根森林公園のパークセンター
【スポットデータ】
・場所:県立東高根森林公園
・住所:〒216-0031 神奈川県川崎市宮前区神木本町2-10-1


・公式サイトURL:http://www.kanagawaparks.com/higasitakane/
Ads by Google

近場で自然と戯れることができる公園

県立東高根森林公園は住宅街の中にあるのですが、とても敷地の広い広大な自然公園です。

森林公園というぐらいなので、円の半分以上は林になっています。

県立東高根森林公園の湿生では、小学生ぐらいの子供がザリガニ釣りを楽しんでいます。湿生があり、ここでは小学生ぐらいの子供がザリガニ釣りを楽しんでいます♪

3歳の息子もお兄ちゃん、お姉ちゃんたちは一生懸命何をしているんだろうと興味津々で見ていました。

湿地は高めの木製デッキになっていますので、小さいお子さんは必ず近くで見ているようにして下さい。

息子も楽しそうに走りまわるのですが、落ちそうで常にヒヤヒヤして、出来るだけ手をつないでいました。

自然たっぷりなので広い公園内を歩いて回るだけでもハイキングにもなり、珍しい虫や野鳥も観察できるようです♪

都心近くなのに、まるで地方へ旅行に来たかのような気分になれますよ。


 

幼児でも楽しめる遊具や広場あり♪

県立東高根森林公園には地味だけど遊具もあるので、小さいお子さんも楽しめます。丘陵の公園なので、階段や坂の上り下りがかなりあります。

遊びに来るときはスニーカーなどの歩きやすい靴をお勧めします。

木製デッキの階段を上がりきると幼児向けの子供広場があります。

ここでは滑り台やコンパクトではありますがアスレチックがあり、お散歩ばかりで飽きてしまった子供に楽しんでもらえるかと思います。

近くに自動販売機もあり、我が家はここで飲み物を買ってから、さらに公園の中心にある古代芝生広場に行きました。

この広場には遺跡が埋蔵されていますが、現在は広い芝生広場になっています。

県立東高根森林公園の芝生は日陰がないので、暑い日は日除け対策が必要です。屋根になるものがないので日差しが気になる方は日傘かテントは持ってきた方がいいと思います。

我が家で遊びに行った日は天気が良く、息子は持ってきたボールで汗をかきながら遊んでいました。

 

平日駐車場無料で休憩スペースもあり♪

県立東高根森林公園は複数駅からアクセス可能ですが、その駅からも離れていてバスで行くことになります。

小さめですが、専用駐車場(平日無料)があるので、車がおすすめです。

我が家は頑張れば自転車で行ける距離なので、遊びに行くときはいつも無料の駐輪場を利用しています。

公園の周りは住宅街なので、大きなお店はありませんがすぐ目の前にコンビニがあるので飲食等に困ることはありません。

また公園内にパークセンターがあり、ここで飲み物とアイスの自動販売機がありますので、公園のお散歩に疲れたら休憩できますよ♪

妻が赤ちゃん連れで授乳しなければならなかったとき、このパークセンターで授乳室を借りることもできとても助かりました!

【紹介者の家族データ】
・夫:32歳
・妻:32歳
・長男:3歳
・次男:0歳
Ads by Google


キーワード