親父の知恵袋〜オヤジHACK > 観光レビュー > ジパング探偵倶楽部/初挑戦は中級コース以下を選ぶべき理由とは

ジパング探偵倶楽部/初挑戦は中級コース以下を選ぶべき理由とは

 作成日:2018/1/16 | 更新日:2018/02/08

ハウステンボス・ジパング探偵倶楽部

 

ハウステンボスの「ジパング探偵倶楽部」に初めて挑戦する方は、

「体験コース・初級コース・中級コース」

を選ぶことをオススメします。
 

Ads by Google

最初は中級コース以下を選ぶべき理由とは?

その理由は、

上級コース・超上級コースは、かなり難しい

からです。

シンプルな理由ですみません(汗)

 

でも、実際にジパング探偵倶楽部の受付けで申し込む時には

「初めての方は中級コース以下をオススメします。」

と、係員の人からアドバイスされるくらいなんですよね~。

それくらい上級コースからは、一気に難易度が高くなるんです。

ジパング探偵倶楽部・上級コース

 

難易度が高くなると、どうなるか知っていますか?

  1. 家族全員が、最初はヤル気満々で探し始める
  2. なかなか見つからなくて、子供が疲れてゴネ始める
  3. そのうち親も疲れて機嫌が悪くなる
  4. ついに親子の醜い小競り合いが始まる
    例:(子供)もう疲れた!座ってソフトクリーム食べたい(泣)→(親)さっきジュース飲んだばっかりでしょ!
  5. それでも奇跡的にお宝を1つ見つけて、親子で歓喜に湧く(単純)
  6. 意気揚々と2つ目を探し出すも、10分もすれば疲れて「2」へ戻る
  7. そのまま時間だけが経過し、グッタリ疲れて家路に就く

ちなみにこの悪循環サイクルは、今回の我が家の2泊3日の旅行体験談です(汗)

今回のハウステンボス旅行は、2年連続4回目の宿泊となります。

さすがに2年連続ともなるとアトラクション施設も体験済みなものが多いので、今回は宝探しに時間を費やしたという次第です。

最初は「アトラクションを利用しないで、もったいないかなぁ~?」なんて思いましたが、いざ宝探しをしてみたら親子でかなり楽しめましたよ♪

実際に疲れて親子げんかも始まりますが、それ以上に親子で宝探しを堪能しました!

 

初日は新しいアトラクション施設や夜のイルミネーション・プロジェクションマッピングを堪能しました。

ハウステンボス・ファイアードラゴン

 

そして2日目は、嫁がどうしても「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」を観に行きたいと言い出したんです。

自分も子供たちもあまり興味がなかったので、残ったメンバーでジパング探偵倶楽部中級コースにチャレンジしてみることに・・・。

最初は半信半疑でやり始めたものの、やってみるとコレがなかなか楽しいですよ♪

子供って宝探しとか探検とか好きですしね。

そして自分も元子供だしw

 

最初に申し込む時に「初めての方は中級コースまでがオススメです。」と受付けの方にアドバイスされました。

上級コース以上は一気に難易度が高くなって、お泊りの方でも見つけられないかもしれないとのことです。

そこまで気合いを入れて宝探しをするつもりもなかったので、「じゃ、中級コースでお願いします」と中級にチャレンジすることになりました。

ハウステンボスを見渡してみた

そりゃ~これだけ広いハウステンボスを宝の地図を片手に歩き回るんですから、かなり疲れますよ。

特にアラフィフで運動不足の自分にとっては、苦行そのものです(汗)

それでも昼前から始めてその日の夕方5時までで、5つの宝箱を発見することができました。

2つの宝箱を残しましたが、暗くなってきたのでその日の探索は打ち切りに。

夜はファイアーダンスや夜のイルミネーション&プロジェクションマッピングを楽しみました。

ハウステンボス・プロジェクションマッピング

今年はプロジェクションマッピングの種類が増えたので、開演時間の予定表を見ながらこちらも計画的にスケジュールを組まないといけません。

 

翌日の朝食後に1時間ほどで、残りの2つも見つけることができました。

中級コースをクリアして楽しかったので、その後に改めて初級と上級に申し込むことにしました。

  • 初級コース:妻&長男&三男
  • 上級コース&超上級コース:自分&次男

家族で2つのコースに別れて、残り4時間しかありませんが宝探しに再出発です。

とにかく上級コースは1つでも見けることを目的にして、次男との旅がスタートしました。

ハウステンボスで宝探しをする次男

ヒントのパンフレットを片手に歩き回りながら探すんですけど、これが全然見つからないんです。

まさに難易度が一気に上がって、何一つ見つけることができません。

そこで冒頭に紹介した、親子げんかの流れが発生するのです。

 

上級コースは難し過ぎて疲れましたが、それでも次男と二人で「あーでもないこーでもない」と考える時間は楽しかったです。

結局はお宝は1つしか発見できなかったけど、見つけた時はテンション上がりまくりで疲れも吹っ飛びました。

 

その後も園内を歩きまくって疲れ果てていると、嫁さんから「そろそろ帰るよぉ~」とラインでお知らせ。

時間切れとなりコレ以上の探索は諦めることになりました。

その瞬間、見つけられなかった悔しさよりも「やっと帰れる・・・」と嬉しさがこみ上げてきました。

横を見ると同じように安堵の表情をした次男が、こちらを見て微笑んでいます。

それくらいの苦行だったんですよぉ~(泣)

 

前日も中級コースで歩きまくってますから、その疲労度は計り知れないものでした。

なにせ広いハウステンボスを歩き回りますから、体力に自信のない人は結構キツいです。

運動不足のお父さんは、気合を入れつつ休憩も適度にとらないと家族の足手まといになるのがオチです。

 

ちなみに上級コースの難易度に阻まれて疲れ切った親子が言い争いをしていた時に座っていたベンチはコチラです。

ハウステンボスのベンチ

こんなことが書かれているベンチの上で親子喧嘩していたとは・・・お恥ずかしい限りです(汗)

ハウステンボスのベンチには、いろいろなコメントが書かれているのでそれも楽しめますよ。

 

 

ジパング探偵倶楽部のコースと料金

そもそもハウステンボスの「ジパング探偵倶楽部」には下記のコースがあります。

【ジパング探偵倶楽部のコースと料金】

★料金:パスポート対象なので1回目は無料です。

(2回目以降は有料)

体験コース:誰でも見つけられるコース!

  • 料金:パスポート無しは200円
  • 対象:小学生、初心者向け
  • 想定時間:約60分

 

初級コース:舐めてかかると多少苦戦するかも!?

  • 料金:パスポート無しは300円
  • 対象:小学生、初心者向け
  • 想定時間:約60~120分

 

中級コース:それなりに手強い

  • 料金:パスポート無しは500円
  • 対象:中高生、謎解き中級者向け
  • 想定時間:3時間~半日程度

 

上級コース:一気に難易度アップ!

  • 料金:パスポート無しは800円
  • 対象:大学生、大人の上級者向け
  • 想定時間:半日~1日程度
    *受付けで「今日はお泊りですか?」と聞かれました。
    ということは、1日では終わらないということですね。

 

超上級コース:迷宮入り必至のハイレベルコース!

  • 料金:パスポート無しは1,000円
  • 対象:宝探しが好きで、難問ほど萌える(燃える)人
  • 想定時間:あなた次第(1日で終えるのは至難の業)

 

この他にも春夏秋冬のシーズンごとに問題がリニューアルされる【4Seasons】もあります。

申し込みは、下記の2箇所でできます。

  • ハウステンボス入り口のウェルカムエリア
  • ハーバーゲートのハーバータウン側

うちはフォレストビラに泊まったので、2日目&3日目ともにハーバーゲートで申し込みました。

ただし、クリア後にもらえる景品は、ウェルカムエリアの受付けでしかもらえません。

 

 

具体的な遊び方

ジパング探偵倶楽部で申し込むと、宝が隠された場所を示すヒントが書かれたパンフレットがもらえます。

ジパング探偵倶楽部のパンフレット

この中に隠し場所のヒントとなる文章とイラストが書かれています。

例えば、

【ファイルNO.2】
3つの巨大な十字架と4つの小さき十字架をたよりに探すがいい。

という文字とイラストでヒントが示されています。

この情報をもとに、宝箱を探し回るわけです。

 

宝箱はこんな感じです。

ジパング探偵倶楽部の宝箱

宝箱を開けた状態ですが、黒塗りで消してある部分に答えが書かれています。

ここに書かれた答えを、パンフレットと一緒にもらえる簡易ペンで回答欄に書き込んでいきます。

ジパング探偵倶楽部中級コースの解答欄

このようにして全ての謎を解き明かせれば、ウェルカムエリアの受け付けに持ち込めばこんなものがもらえます。

ジパング探偵倶楽部の景品

何がもらえるかはお楽しみということで、ボカしてありますがあしからず(すみません。ボカしすぎました)。

 

パスポートを持っていれば、1日1回は無料で申し込みができます。

一人1コースで申し込めるので、一人ひとりで違うコースを選んでもいいし、家族全員で同じコースを楽しんでもOKです。

ちなみにうちの長男は、初級コースを探しているうちに、超難関コースの答えを偶然にも2つ見つけていました(汗)

探していると見つからないのに、偶然とは怖いものです。

 

宿泊でパスポート付きのプランなら、パスポートが新しくなるたびに新たに1コース申し込めます。

申し込むとこのようにパスポートにスタンプが押されます。

次の日は違うパスポートを使うので、スタンプ無しのまっさらになるわけです。

ハウステンボスのパスポート

一泊旅行ならばアトラクションや施設を楽しみながらでも、中級コースくらいならクリアできるかもです。

上級コース以上をクリアしようと思うと、ガッツリ時間を取ってチャレンジしないと難しいかもしれません。

子供は宝探しとなるとテンションが上りますので、家族揃って謎解きにチャレンジするのもハウステンボスの楽しみ方の一つだと気付きました。

冬の時期は夜のイルミネーションやプロジェクションマッピングもキレイなので、時間配分を考えてハウステンボスを満喫して下さい。

 

 

どうしても隠し場所を知りたい方へ

最後に・・・

探してみたけど、どうしても隠し場所が分からないという方へ。

こちらのサイトが隠し場所を教えてくれています。
*時期によっては宝探しの内容が変わっているかもしれません

ジパング探偵倶楽部・中級コース(後半にネタバレ解答あり)

中級コース以外にも「上級コース・初級コース」の隠し場所も紹介されています。

隠し場所が分かってしまうので、どうしても知りたいという場合でなければ見ないで下さいね。

あなたが上記サイトを利用しないで無事に景品GETされることを祈っています。

 

 

Ads by Google


キーワード