親父の知恵袋〜オヤジHACK > お金について > セカンドストリートで【BenQジャパン E2200HD】買取り価格は?

セカンドストリートで【BenQジャパン E2200HD】買取り価格は?

 作成日:2017/12/14 | 更新日:2018/02/08

新しい液晶モニターを購入したので、入れ替えで旧機種2台を処分することにしました。

廃棄するとお金も掛かるので、リサイクルショップで買取りしてもらうことに。

最近は買取サイトが手軽で人気ですが、すぐに処分したかったので近所のセカンドストリートで査定してもらいました。

セカンドストリート

 

Ads by Google

セカンドストリートで液晶を買取してもらった

セカンドストリートは、洋服・バックから家具家電まで幅広く買取してくれる総合リユースショップです。

全国で500店舗くらいあるみたいなので、利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

ちなみに私は、今回が初めての利用です。

買取ジャンルは幅広いのですが、念のため事前に買取できないものを調べておきました。

買取りできないものはコチラになります。

 

液晶モニター買取りの事前準備

今回の買取り希望商品は、下記の5点になります。

  • 液晶モニター:BenQジャパンE2200HD×2台
  • 液晶モニター:BenQジャパンG900-B×1台
  • ゲーム機:Wii×1台
  • スタンドライト:1台

事前にネットで買取価格を調べるてみると、下記が参考買取価格でした。

◆BenQジャパン E2200HD
【楽天買取】
PCワンズ:~3,500円
ソフマップ楽天市場店:~800円

ん~、店舗によって金額が結構違いますね~。

 

◆BenQジャパン G900-B
【ドスパラ中古買取】
BenQジャパン G900-B:600円

こちらは型が古いので、あまり参考価格が見つかりませんでした。

 

とにかく早く処分したかったので価格がつけば買い取ってもらうつもりでした。

とは言え、価格は高く売れたほうがいいので事前にあることをしていきました。

あることとは・・・

セカンドストリートの会員登録

です。

 

セカンドストリートで会員登録すると、初回入会特典ということで登録直後の1ヶ月間は、

  • 買取価格10%UP
  • 販売価格10%OFF

が適用されます。

WEBで簡単に登録できるので、登録しておくとお得です。

会員登録はコチラ

また取り引き時にクーポンの提示が必要となるので、セカンドストリートのスマホアプリをDLしておくことをオススメします。

 

Pontaカードにポイント付与されます

ポンタカードを持っている場合は、同時に登録するとオンラインストアやWEB買取の利用時にポイントが付与されます。

店舗の場合は、会員登録していなくてもカード提示すればポイントは付与されます。

WEB取り引きの場合は、カード登録しておかないとポイントはつきませんのでご注意を。

 

 

いよいよセカンドストリートへ

セカンドストリートはホームページの店舗検索で、現在の買取待ち時間が分かります。

店舗にもよりますが、近所の店舗では午前中が待ち時間が比較的短いので10時20分頃に店舗に行きました。

その時点で先客は一人でしたが、カウンターが2つあったのですぐに受付けしてもらえました。

 

商品をカウンターまで運んだところで、「Wiiは隣のGEO(ゲオ)で買取りお願いします。」と言われました。

ゲオが軒続きで併設しているお店だったので、ゲーム機はGEO扱いになるみたいです。

査定依頼の際に初回入会特典のクーポン(スマホアプリ)を提示すると、

「ただいま買取強化キャンペーンで20%UP中です。」

とのことでした。

入会特典との併用はできないのですが、20%もアップしてもらえるのでラッキーでした♪

 

液晶モニターの査定依頼をして、そのままGEO(ゲオ)のカウンターでWiiの買取依頼をしました。

順番は1番目だったので、受付けの待ち時間なく査定依頼ができました。

最初に「Wiiは一番高くても1,000円の買取金額になるますけどいいですか?」と聞かれました。

とにかく処分できればいいので、「はい。大丈夫です。」と返答して、順番待ちのレシートをもらって店内をウロウロして時間つぶしをすることにしました。

 

ちなみにこの時にセカンドストリートのWEBページで、現在の買取り待ち時間の目安をチェックすることができます。

セカンドストリート待ち時間目安

液晶モニターを3台も持ち込んだので、45分待ちになっていました。

これはかなり時間が掛かりそうだなと思っていると、待つこと25分くらいで先にGEO(ゲオ)からお呼びが掛かりました。

 

 

買取価格はいくらに?

買取カウンターに行くと、本体に傷が多いのと「ヌンチャクのコード」が傷んでいるということで下記の価格が提示されました。

  • Wii本体:1,000円(税込)
  • 買取値引:410円(税込)
  • 合計:590円(税込)

おぉ~、590円とは期待以上の買取価格でした。

正直言って、買取りしてもらえないかと思っていたので・・・。

買取成立ということで、個人情報をタブレット端末に打ち込んで本人確認として運転免許証を提示。

確認がとれたので、590円で買取完了となりました。

依頼から買取りまでの所要時間は30分くらいでした。

 

そこから待つこと15分くらいで、いよいよセカンドストリートからお呼びが掛かりました。

気になる買取価格は、

  • BenQジャパン E2200HD:2,200円(税込)×2台
  • BenQジャパン G900-B:700円(税込)
  • スタンドライト:買取できず

となりました。

液晶モニター3台

 

金額的にはいくらでも良かったのですが、想定内の買取価格だったので良かったです。

この金額に買取強化20%UP分で1,020円が加算されて、合計6,120円で買取りしてもらえました。

スタンドライトは、11年以上前に製造された家電品ということで買取不可でした。

ゲオと同じく、個人情報を端末に入力して運転免許証で本人確認をしてから買取価格を支払ってもらい買取完了です。

所要時間は約50分でした。

 

面倒臭がらずに買取りしてもらないと損!

待ち時間で店内をウロウロしていると、ルーターやキーボードなどパソコン関連商品が買い取られていました。

家に使っていないルーターやキーボードがあるので、ダメ元で買取査定してもらおうと思います。

不要になって処分しようと思っているものがあったら、面倒臭がらずにリサイクルショップに持っていかないとダメですね。

捨ててしまうくらいなら、少しでも買取価格がつけば嬉しいですからね。

欲しい人は安く買えるし、お店も儲かるし、リサイクルショップは良い仕組みですね。

今回は店舗へ持ち込みでしたが、WEB買取りも簡単にできるので忙しい方はWEB査定りすれば楽ちんです。

 

Ads by Google


キーワード