親父の知恵袋〜オヤジHACK > 難問疑問なこと > クロネコヤマトの荷物追跡「作業店通過」とは

クロネコヤマトの荷物追跡「作業店通過」とは

 作成日:2015/9/20 | 更新日:2019/10/05

9/18(金)に出荷された「東芝:dynabook NZ40/TG(PNZ40TG-NYA)」ですが、クロネコヤマトの荷物追跡では現時点でこんな感じです。

クロネコヤマトの公式サイトの荷物追跡サービスを利用して、今の荷物の状況をチェックしてみました。

クロネコヤマト荷物追跡01

Ads by Google

作業通過点ってどのタイミング?

9/18 13:50に神奈川物流システム支店を発送された荷物は、同日19:02分に神奈川ベース店を通過して、9/19(土)23:15に福岡ベース店を通過しています。

お届け予定日時に9/20という日付が入力されています。

クロネコヤマト荷物追跡ってどの辺に荷物があるのか分かるので便利なんだけど、荷物状況の「作業店通過」がどういう状況かよく分からないんですよね。

クロネコヤマトの公式サイトで調べてみたんですが、よくある質問などには説明がありませんでした。

ということで調べてみたら、こちらのサイトがすごく分かりやすく紹介してくれていました。

■作業店通過 ⇒作業店は荷物の受け取りから、送り先までの間の場所にある営業点です 距離が遠い場合などは 何箇所か経由する場合もあります 場所によりけりですが遠い場合(他県など)はまだ1日以上届くまでかかります
参照元:[雑]クロネコヤマト(ヤマト運輸)の荷物が届くまでの時間の目安⇒「荷物状況」の状態遷移

他にも「荷物受付」「発送」「配達店到着」「配達中」「配達完了」などの目安があります。

先ほどのブログには、それぞれの内容についても説明が書かれているので参考になりました。

ちなみに「ベース店」というのは、地域の荷物を取りまとめる集積センターのことです。

・集荷:各営業所が集めてきた荷物をまとめて他地域のベース店に配送する
・配送:他地域から配送されてきた荷物を各営業所(配達店)に配送する

荷物はベース店から各営業所に配送され、各営業所から指定の配送先に配達されます。

荷物が地元のベース店を「作業店通過」となっていれば、近くの営業所(配達店)に荷物が移動している途中~到着くらいまでの状況です。

 

GOOGLEでクロネコヤマトの荷物追跡が簡単にググれる!

でも、クロネコヤマトの「よくある質問」を探っていると、こんな発見もありました。

「Q05.検索エンジンGoogle(グーグル)で配送状況がわかるの?」

なんと検索エンジンGoogle(グーグル)で配送状況が簡単にググれるみたいなんです。

方法は本当に簡単でした。

Google(グーグル)の検索ボックスに『ヤマト (スペース) お問い合わせ伝票番号』と入力すれば、追跡結果が分かるそうです。

実際に試しにやってみました。

GOOGLE検索画面で「ヤマト XXXX-XXXX-XXXX(伝票番号)」を入力して検索すると、こんな検索結果が表示されます。

kuroneko02

「ヤマト運輸の荷物 XXXX-XXXX-XXXXを追跡」というリンクをクリックすると・・・

はい。出ました。

kuroneko03

上記のクロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムが表示されました。

これなら公式サイトにアクセスする手間が省けるので簡単に荷物状況が分かります。

荷物状況をスマホで調べるのに助かります。

ちなみに荷物状況が「配達中」となっているともうすぐ届くという状況なので、自宅にいる場合は外出を控えたり外出先ならすぐに戻るなどの対処もしやすくなりますよね。

今回の「dynabook NZ40/TG」もできればすぐに受け取りたいので、スマホで荷物状況をチェックしながら再配達にならないように待ち構えていたいと思います。

 

Ads by Google


キーワード