親父の知恵袋〜オヤジHACK > 近頃の話題 > 4社目の外壁塗装見積もり提案に「薬品洗浄」が入っていた

4社目の外壁塗装見積もり提案に「薬品洗浄」が入っていた

 作成日:2018/4/9 | 更新日:2018/04/09

外壁塗装の現地調査&見積もりを3社に依頼しました。

当初は3社で見積もり比較をしようと思ったのですが、ハウスメーカー関連会社C社から提出された見積もりが

ハウスメーカーの外壁塗装見積もり

【30,000円/坪】

という一式での見積もりでした。

工事範囲も「足場、外壁(シリコン)、屋根(シリコン)、樋、軒天」で、破風やシャッターなどはオプションということです。

一式だと分かりにくいので、詳細の見積もりが欲しいと伝えたところ

「見積もりは一式で提出させて頂いているので・・・」と詳細での見積もりは拒否られました。

これでは総額でしか比較できないので、このC社さんは比較対象から外すことにして新たにもう1社へ見積もりを依頼することにしました。

 

 

Ads by Google

インターネットで近隣の外壁塗装専門店を探してみた

インターネットで探し当てたのが、2つ隣の市にある外壁塗装専門店のD社さんです。

車で20分程度の距離で自宅住所も対応範囲に入っていたので、早速電話してみました。

3月31日(金)にTELしたところ、女性事務員の方が対応してくれました。

これまでの3社と比較して、受付対応は一番しっかりしていました。

一番早い日程で現地調査のお願いをすると、4月3日(火) 13時より現地調査が可能ということでした。

店長さんが現地調査に来てくれるということでした。

電話時間は2分58秒で完了。

今回は家の図面の要望はありませんでした。

 

 

外壁の現地調査

D社の店長さんが13時予定で13時7分到着しました。

外見はコワオモテの方ですが、話してみると誠実さが伝わってくる印象です。

当日も図面の要望はなかったので、そのまま計測と目視の現地調査をして頂きました。

現地調査は25分くらいで、その後に簡単な調査の説明と質疑応答が10分くらいありました。

説明や対応は誠実そうで人当たりもよく、オーバーな表現や説明もなく好感が持てました。

現地調査での説明で確認したことは下記になりました。

  • 屋根のタスペーサーはあり
  • 壁の突出に合わせて、色の塗り分けもできる
  • コーキングは全部交換
  • テラスとベランダの間の狭い箇所も塗装はできる
  • ウッドデッキも塗り替えで見積もりします
  • 水切りは板金対応します

屋根のタスペーサーは、やはり雨水を適切に流して雨漏りを防ぐためにするべきだということでした。

それと水切りは外見の問題だけで破損しても大きな影響はなくて、見栄えの問題の方が大きいということでした。

ただ土台と基礎の隙間に雨水が入ってしまうのはよくないと思うので、ここは見積もり時にどういう提案となるのかチェックしたいと思います。

 

その後、自社制作の外壁塗装で失敗しないための小冊子を頂きました。

外壁塗装店の見極め方法やリフォーム業界の裏側などが書いてあって、知らないことも多々あり参考になりました。

本日の調査を元に見積もりを作成して、次回は4月6日(金)16時で訪問しますということでした。

 

 

4/6(菌)見積もり提出

今回は時間丁度に到着されました。

現地調査の結果説明とどのように処置していくかを、一つ一つ説明してくれました。

今までの塗装店でなかった内容としては、

【外壁の薬品洗浄】

でした。

外壁や屋根にコケの繁殖がみられるので、高圧洗浄だけでは表面のコケは落とせても内部に入り込んでコケ菌は除去できないそうです。

しっかりとコケ菌除去をするために薬品を使った薬品洗浄を提案して頂きました。

この提案は初めてでした。

他の業者さんもやる必要がないから提案していないのかどっちか分かりませんが、他にはない提案でした。

 

ただしバイオ洗浄だけではキレイにできても、コケが生えてくる原因を見つけて対策しないといけません。

うちの場合は植栽と隣接している北側の外壁にコケが生えているので、風通しを良くするように植栽を定期的に手入れすることが必要ですね。

今までは植栽がかなり長く伸びないと、手入れしていませんでした。

外壁塗装したら、定期的にカットしていきたいと思います。

 

 

ウッドデッキの塗装も見積もりに入っていた

見積もりは、屋根×5種類&外壁×5種類に分けて組み合わせできる提案。

ウッドデッキの塗替えも提案に入っていて、ここだけでも「43,120円」します。

ウッドデッキは自分で1~2年ごとに塗っていたのですが、10年以上経過しているのでこの辺で専門家に一度依頼してもいいかもしれません。

それとウッドデッキには、側面部の木を支える添え木が朽ち始めてします。

雨による侵食ですが、このままだとシロアリを呼び込んでしまう可能性が高まります。

今回はハウスメーカーにシロアリ調査もしてもらって、今のところはシロアリに食われた形跡は見当たらないとのことでした。

それでもウッドデッキに寄ってきたシロアリが家の土台に入り込むと大変なことになります。

なので、この朽ちている木の交換もしてもらえるか聞くと、

「交換も対応可ですが、大工に依頼するので別料金となります」

ということでした。

今回の外壁塗装と同時に、ウッドデッキの修繕もしておきたいと思います。

 

 

外壁塗装店D社さんの評価は?

現地調査結果や見積内容を見ると、他社と比較しても料金は高くもなく安くもなくという感じです。

他社との大きな違いは、

  • 「会社の理念」
  • 「工事の注意点とご案内」
  • 「保証制度」
  • 「クーリングオフについて」

が書かれていることです。

会社の理念には、

  • 手抜きなし
  • 塗料の余分な薄め一切なし

と書かれています。

もちろん他の業者さんも手抜きや薄めはなしで作業はしてもらえると思います。

でも、しっかりと提案書の中に書かれていると安心できますよね。

これは保証制度やクーリングオフについても、同じことが言えます。

お客さんが安心して利用できるように、書面で提示してくれています。

外壁塗装は実際に施工してもらわないと分からないことが多そうですが、事前に不安を取り除いてもらうことは大切です。

 

ということで、最初は候補に入っていなかったD社さんの期待度が一気に高まりました。

嫁も「D社さんがいいと思う」と前向きです。

ここまで業者さんの選定に時間が掛かり過ぎているので、早めに決定したいと思います。

Ads by Google


キーワード